FC2ブログ

Freedom Librray Field 2009

【Blog開設目的】自由なるライブラリーフィールドの創設に伴い、発表者による発表要旨のアップ及びその関連資料を入手できる環境を実現する。また、イベント情報等を有志がアップし情報を交換できる事も可能にする。


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回自由なるライブラリーフィールドからご参加いただいている関西学院 聖和短大図書館の井上 昌彦さんがブログを立ち上げられました。短大図書館員の生の声、リアルな声が伝わってきます。ご紹介致します。

【当ブログの趣旨】
2009年4月から、4年ぶりに現場復帰した短大図書館員が、その日々の業務や、図書館に関して興味を持ったことを記していきます。

ブログ作成の目的は、以下の3点です。
1) 勉強をしようと思っているけどなかなか取り組めない、という図書館員への話題提供
2) 私の所属する法人、とりわけ大学図書館への情報発信とアピール
3) 上記2点を通してのコミュニケーション活性化、人脈づくり

この場で高度な議論をする気もありませんし、その力もありません。
webやメーリングリスト上では、図書館員による専門的な議論もよく行われていますが、フツーの図書館員には、なかなかその輪には入っていけませんよね?(笑)
当ブログは、そうした方に気楽に読んで頂き、コメントを頂くことなどで、ゆるい(?)コミュニケーションを取っていければ、と考えています。

以前勤務していた大学図書館に比べ、今回の短大図書館は、資料・施設・(人数的な意味において)館員・予算など、すべてにおいて明らかに劣ります。
それを"Library0.2"と自ら揶揄し、ゼロからの再スタートを切っていきたいと考えています。

前の大学図書館がデパートであるのなら、私は赴任する短大図書館を、近所の八百屋さんにしたいと思っています。
デパートのような品揃えや立派な施設はなくても、彩りに満ちた野菜を提供し、商品への確かな目を持ち、時には融通も利かせ、そして何より、お客に身近に感じてもらい、声をかけあえる存在でありたいと思っています。

このブログでの情報交換・交流が、八百屋図書館の充実に結びついていくことを願っています。
目指せ、八百屋のおっちゃん!

□アクセスは以下のURLからお入り下さい。
http://karatekalibrarian.blogspot.com/

スポンサーサイト

<< 第三回自由なるライブラリーフィールドのご案内。 | Home | 「自己形成スキル」に見る図書館教育の試み:情報リテラシーとキャリア教育の融合の記事がアップされました。 >>

コメント

恐縮です

井上@八百屋です。
花田様、ご紹介ありがとうございました。
何気なく、ブログのことをお伝えしただけですのに、大々的に取り上げて頂き、恐縮です。

立派なものではありませんが、とりあえず一つアクションを起こしてみようかと。
ブログで高度な議論をする気もありませんし、その力もありません。
【当ブログの趣旨】に書いたとおり、ゆるいコミュニケーションが大きな目的ですので、お暇なときに覗いて頂ければ幸いです。

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。