Freedom Librray Field 2009

【Blog開設目的】自由なるライブラリーフィールドの創設に伴い、発表者による発表要旨のアップ及びその関連資料を入手できる環境を実現する。また、イベント情報等を有志がアップし情報を交換できる事も可能にする。


 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、大変にご無沙汰しております。お変わりはございませんでしょうか?
はやFLFも第10回という節目を迎え、今回は選書という注目されているテーマを
取り上げることができるのも感慨を覚えます。

読書の秋、図書受入に焦点をあて「選書」をテーマにお送りしたいと思います。
予算と蔵書構成を考えながら効果的に資料を購入するにはどうすればいいか、担当者は頭を悩ませるところだと思います。
「PLATONなどの収書システム」「TRC全点案内」「新聞書評」「見計らい」「学生選書いつまでブーム?」「選書基準」
のトピックを数名の報告をもとに皆さんと意見交換を行う予定です。
ご興味のある方は是非、いらしてください。
(なお、FLF恒例ではありますが、各トピックの報告者は会場で発表されます)

〇日時: 12月2日(金)午後7時~
〇場所: 大阪市立生涯学習センター メディア研修室
http://www.osakademanabu.com/umeda/
〇懇親会: 笑門来復にて(事前予約制)
〇お申し込み方法:
本メールの返信にて、参加可否をお知らせください。併せて懇親会の参加可否もご教示頂ければ幸いです。
参加費:
〇会場費(約500円から700円)+東日本大震災義捐金(任意・前回同様日本図書館協会に寄付します)
http://www.jla.or.jp/home/earthquake/tabid/352/Default.aspx
なお、会場のキャパとワークショップの充実の為、大変勝手ながら定員になりましたら
締め切りとさせて頂きますので、予めご了承下さいませ。

なお、ブログからのお申し込みは、右からのフォームから可能です。

Nov04, 2011/FLF実行委員会

スポンサーサイト

<< 第4回「絵本と蕎麦を味わう会」のご案内です。 | Home | 自由なるライブラリーフィールドのロゴの名前が決まりました。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。